導入日の6月5日が待ちきれないパチスロ ツインエンジェルBREAK。

飽きた飽きたと言いつつ毎日ガマンのパチンコ稼働をしているのは、こいつの発売を今か今かと心待ちにしているからです。

いざ発売されたら推測要素などの解析値も続々出てくるでしょうし、実際に打った上でのポイントや実戦の実況ブログなんかをツインエンジェルシリーズとして当サイトでお伝えしていきたいなぁ、と考えております。

そこで、勝手にツインシリーズ1発目!現時点で出ている情報でも見えてくるボーナスフラグ判別手順(暫定版)をお届けします。

まずは役構成。ご覧の通りボーナスはSBB、同色BB、異色BB、MBの6種類。SBBはプレミアフラグ(1/5957.8)となっていますし派手な演出と共に降臨(単独 or 中段チェリー重複が濃厚な模様です)すると思われますので除外して、チャンス目やチェリー、カバンとの重複、単独のボーナスが成立したと思われる際、コインロスを無くす為のフラグ判別手順をご紹介します。

STEP.1 左リール 上・中段 黒BAR狙い

まず始めに狙うのは左リールの中・下段に黒BAR図柄

ここで下段に黒BAR図柄が停止した場合は赤頭のボーナス否定(小役成立時を除く)となります。一応黒黒黒のSBBを狙って、外れたらSTEP3の青ボーナス狙い

滑りを伴い上記の形で止まれば赤頭ボーナス濃厚です。

※中段に黒BARを押した場合に4コマ滑りで1確目が出る可能性もあります(実機検証待ち)。その場合は恐らく赤赤赤BIG濃厚ですのでそちらを先に狙って下さい。

STEP2-1.左上段赤からはまずMBを狙う

左上段赤7停止から、次は中リールに赤7を狙います。

※この時中段にカバンがテンパイしたらカバン濃厚と思われますので右リールにもカバンを狙う。10枚役なので大きいです。

ボーナス成立時は必ず右下がりテンパイとなりますが、まずMBから狙いましょう。

通常であればハサミ打ちとなる配列ですが、これまでのツインエンジェルシリーズと違い、今回はART機の為か有効ラインが斜め×2とセンターの3ライン機となっていますので、上・下段にはボーナスが揃いません。(リーチ目で出る可能性はある?)

ここでMBが外れたら次のステップへ。

STEP2-2.MBが外れたら左中段に赤7をビタ押し

ちょっとシビアな目押しとなりますが、ここをビタ押しして止まれば赤赤赤ボーナス濃厚なので、赤赤赤狙い。

下段に赤7が停止したら赤赤青ビッグを狙いましょう。

この点については実機検証前でボクはメディア系ライターでもなんでもないので、事前検証は出来ませんが、シリーズの伝統を考慮するとほぼ間違いないと予想しております。

STEP3.青ボーナス狙いは中押しから

左リール上・中段押しから黒BARが下段に止まった場合、次は中押しで青7を狙います。

※中リール中段にカバンが停止したら左右にカバンを狙う

ツインエンジェルBREAKは3ライン機(センター+斜め)なので、ボーナス成立時は必ず中段に青7が停止します。

次は右リールの中・下段に青7を狙います。

・右下がりに青7がテンパイしたら左にも青7を狙って青青青ビッグ

・右上段まで赤7が滑ってきたら左下段に青7を狙って青青赤ビッグ

細かい話ですが、青中段停止からチェリーフラグ成立の可能性を考慮した場合

中右で右下がりに青7テンパイの場合は左中段に白7ビタ

中右で右上がりに青赤とテンパイの場合は左リール枠内に青

と狙う事でチェリーもフォローできます。

STEP1で赤頭否定、STEP3で青ボーナスを否定したら残念ボーナス不成立、ですね。

 

以上の手順で2G以内にボーナスの全フラグを狙う事が出来ると推測します。

 

今回はART機という事で押し順ベルが恐らくあり、そのこぼし目が出た時がどんな形になるのか、といった点で不安は残りますが、現段階で出ている情報から推測できる暫定手順はこれで問題ないでしょう。

連続演出を楽しむのもツインシリーズの楽しみではあるので、演出途中で揃えてしまう事はちょっとアレなのですが・・・・・・w

コインロスを防ぎたい、という場合にはこの手順を試して見てください。