安田一彦が贈る パチンコ・パチスロ ブログ&コラムサイト
コラム

ベラジオ事件に見るライターとユーザーの乖離 最終回

ベラジオの設定漏洩事件はホール内の個人が起こしたものですが、パチンコ・パチスロ業界が元々持つ胡散臭さをさらに助長する事になりました。 打ち子だろうとサクラだろうと呼び名なんてなんでも良いのですが、この不正によって当該ホー …

ベラジオ事件に見るライターとユーザーの乖離 その2

かつてパチンコ・パチスロライターと呼ばれる方たちは、紙媒体をメインに活動する方がほとんどでした。それが2011年の広告規制をキッカケにパチンコ・パチスロ業界の有名人として集客効果が望める事からホールイベントに駆り出される …

ベラジオ事件に見るライターとユーザーの乖離 その1

「スロットとカラダで稼ごうや!」 早くも今年の流行語大賞筆頭候補になりつつあるベラジオ横堤店の店長による設定漏洩サクラ事件。 まずは事件を知らない方の為にその経緯を整理したいと思います。 事の発端はTwitterでした。 …

無題#3-a ぽち。

前回2-b 僕がモナミに通い始めて数年が過ぎたころ、Tさんにとって一番の転機が訪れます 保留玉連チャンに対する規制により生れた電動チューリップが搭載された機種が、遅まきながらモナミにも導入され始めたのです 電動チューリッ …

新時代のパチンコ講座8

「出玉で勝負ラインは変わる」  「ボーダーライン」パチンコ界で最初に唱えたのは、石橋達也プロです。知らない人は 「当たり前だろ、そんなの」 でなく、一般に知らしめてくれた人に感謝をしましょうね。  で、そのボーダーライン …

無題#2-b ぽち。

前回2-a Tさんのそのような接し方は、なにも僕だけに限られたものではない 店員さんが新基準機の新しい仕組みに戸惑っていれば、自分の台を放置したまま、談笑でもするかのように説明し、常連さんが最近ぜんぜんダメだとぼやけば …

新時代のパチンコ講座7

(前回からのストロークの続きです)  そこから数日。徐々にヘソがシマり、 「もうちょっと何とかしないと、出玉を取れても打てなくなるぞ」 となってから、更に試行錯誤をスタート。 「もしかして、弱めに打てばバラ釘を外回りする …

新時代のパチンコ講座6

「根拠を持って行動する」(前編)  今回からは去年の夏から秋にかけて、しばらく追った野生の王国を例に解説をしてみたい。  もうかなり古い機種になってしまい、DVD収録で打った時も、「うわっ、スルー抜けねえ、まいったぜ」み …

無題#2-a ぽち。

前回1-b また別のある日のこと ある朝、お魚咥えたドラ猫を追っかけるどこかの娘さんではないが、財布をまるまる忘れて来たことがあった 店のルールとして11時までは休憩札を入れることは出来ず、かといって何かを置いて放置して …

続 天下一閃

パチンコの世界は今まさに転換期を迎え活気のあった時代へ戻ろうとしているのか? それともこのままパチンコ文化は忘れ去られ終焉を迎えるのか? パチンコ店の情報サイトP-ワールドの登録店舗数が10000店を切る寸前まで来てしま …

« 1 46 47 48 51 »
PAGETOP
Copyright © パチンコ・パチスロ 悠遊道 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.