安田一彦が贈る パチンコ・パチスロ ブログ&コラムサイト
コラム

パチプロ昔話

昭和と平成のパチンコ比較/じゃじゃ

平成の時代も今年の4月をもって終わりを告げ、5月からは新年号にて新しい時代に突入していくわけですが・・ 私の長いパチンコ歴。昭和のパチンコを経験し、収支も付けていますので、昭和と平成それぞれの1日単位での勝ち額ベスト10 …

初の九州遠征・大分オフ会に参加した日/じゃじゃ

第一回奥村オフ会に参加して、オフ会の楽しさを知った私。同じく参加をされたニンニンさん。 必勝ガイドの名物企画「勝者に学べ」登場者でもある、ニンニンさんのサイト「休日パチンコのすすめ」に書き込みをさせていただいていましたが …

一発台ビッグポーターの思い出/じゃじゃ

時は1990年。時代が昭和から平成に変わった頃のこと。 ア○○店では、3月にシャトル、10月にパールセブンが導入。 ヤ○○店では、9月にスケボーキッズ、12月にフィーバーフラッシュが導入。 マ○○店では、2月にマジックカ …

パチンコ機種回顧録 CRGO!GO!マリンM56/安田一彦

こいつはステージだけで回ってしまう台があるので有名だった台です。 自分もやりましたよ。導入直後はイヤミのここで一発にかまけていたりで、例によって触らず出遅れましたが(だって怠け者に新台は座れないんだもん)、何人もの友人か …

パチンコ機種回顧録 ジャングルパーク/安田一彦

この機種の登場は1999年。世紀末の足音が聞こえ始めた時期ですね。 画面では男臭いターザンが様々なアクションをしていて、楽しませてもらいました。 普通の1回ループ確変機と、回転数切りのST機、あと現金機もありました。 タ …

パチンコ機種回顧録 北斗の拳(初代)/安田一彦

今やパチンコを代表する機種となった北斗の拳シリーズ。 でも、爆発力をウリにするまでは、案外普通のデジパチだったんですよ。 この最初に出た北斗の拳もそう。 当時は初当りが1/315前後で、確変は1/2の1回ループの横並び。 …

パチンコ機種回顧録 ブラボーファイブ/安田一彦

スキップ機は良かった。 自分は笑点から始めたのだが、旨みを知って、当然一つ前のこの機種もやることになった。 ちなみに、演出の詳細はよく覚えていない。脳みそがポンコツなのと、お金のために打っていたこと、そして全部スキップで …

パチンコ機種回顧録 CRヤジキタ/安田一彦

前回に続き、今回も2回ループのCR機です。 このヤジキタもご多分にもれず、爆発力の裏に約1/400の初当りという壁があり、そこから更に1/3で確変絵柄を引かないと爆烈出玉は得られないという仕様でした。 しかし、自分も周囲 …

パチンコ機種回顧録 パチプロヒストリーV/安田一彦

この機種は2回ループのCR機時代に、ジグマっていたホールでよく打ちました。 店に余力が無くなっていたせいか、はたまた自分がそれを感じて稼働をおざなりにしていたのか? いつもカド番の台を打っていた気がします。 「カドのヘソ …

パチンコ機種回顧録 大海物語M56/安田一彦

海シリーズはたいてい打ってきた。どの機種も思い入れがあり、エピソードも尽きないのだけれど、この台もまた同じ。いや、しんどい記憶ですが…。 最初はスキップ機のヒデキで居座り始めたホールで粘っていたんだな。 アタッカー周りが …

1 2 3 20 »
PAGETOP
Copyright © パチンコ・パチスロ 悠遊道 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.