安田一彦が贈る パチンコ・パチスロ ブログ&コラムサイト
コラム
  • HOME »
  • »
  • 安田一彦の新時代のパチンコ講座2017

安田一彦の新時代のパチンコ講座2017

新時代のパチンコ講座35 同一台でも数値が変わる?

「釘は昨日と一緒のはずなんだけどなあ」 そう首を捻った経験はありませんか? 自分は多々あります。上級者のプロと話していても、そんな話題になることがありますしね。 まあ、昔は出玉の採り方も丼勘定が多かったし、電サポ中の増減 …

新時代のパチンコ講座34 クセが変わる?

「釘を調整してはいけない!」嫌な時代になったものです。 まあ、実際は過度な煽り的にガバアケすることが減った程度で、現場はあまり変わっていないと思いますが(多分、法律で許されているメンテナンスの範囲なのかな?)。 現実に天 …

新時代のパチンコ講座33 店員チェックについて2

3月の最後に公開した前回から間が空いてしまいました。続きです、ごめんなさい。 というわけで、今回はエラーと店側のチェックへの続きです。主に(店が想定している)回り過ぎと玉増え時への打ち手側の対処法になります。 とはいえ、 …

新時代のパチンコ講座31 店員チェックについて1

良い台を打っている時に限って、店員さんが後ろをウロウロ。こんな経験は無いですか? 自分はあります。キャリアもありますが、平常&渋い店が好きなんで(マゾか!)、その辺も理由だと思う。 あっ、自意識過剰ではないですよ。攻略も …

新時代のパチンコ講座30 平常での釘読み3

今回はまとめです。釘は部分部分の振り分けの掛け算だし、店によって傾向が違うので、一言で言えるセオリー的な物はないのですが、自分の経験から言えることの集大成ですね。 柔軟性を持ち、皆さんの現場で活かしてくれると嬉しいです。 …

新時代のパチンコ講座29 平常での釘読み2

前回は寄りの話を書きました。今回は別の部分の判断法についての持論です。 ☆まずは道釘 ここは近年「案外台ごとに微妙に違う店が多いし、影響が大きいな」と思うようになった部分です。 意図的かと思ったりするのですが、状況からは …

新時代のパチンコ講座28 平常での釘読みと台選び(前編)

先日パチプロさん四人と飲んだ時、こんな会話がありました。 「平常だと釘が良く見える台ほど回らなかったりするから、自分は全台カニ歩きで試し打ちをする」 「同感! ただし、自分は店がヘソなり道なり、どこかアケた時に限って全台 …

新時代のパチンコ講座27 電サポ中の増減カウントについて

電サポ中の増減把握は、もう今のパチンコで勝つ(負けない)ための必須事項になっています。 そりゃあ、どんな機種でも4パチで千円40回転とかすれば別でしょうが、そもそもそんな台ないですから。 そこで今回は電サポ中の増減把握方 …

新時代のパチンコ講座26 ものぐささんに贈る簡単数採り法

☆パチンコは数のゲーム。自分が打っている台がどの程度の入賞率で、どれくらい出玉が取れるのかをわかっていないと、今は勝てなくなっています。 昔はすごく甘い台がゴロゴロと落ちていたので、数採りをする必要もない時代がありました …

新時代のパチンコ講座 その25

微調整の重要性を知ろう 「負けている人ほど打ち方に無頓着」大変失礼な発言ですが、自分の経験上、その傾向は顕著です。 また、ひねりブーム以降の打ち手さんも「当たってから勝負!」の意識が強いのか、そこまで通常時の合わせに拘る …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © パチンコ・パチスロ 悠遊道 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.