安田一彦が贈る パチンコ・パチスロ ブログ&コラムサイト
コラム

釘調整

安田一彦のゆるパチ日記 たまにはやるぜ!のJ―RUSH3編

「気張りっぱなしは無理でも、どっかで頑張らないと生きてはいけぬ」 最近の自分は読者の方々にどう思われているのだろう? 先日サイトセブンのトーク番組にお呼ばれした際には、昔の「しかめっ面で銭を稼ぐだけ」のイメージをまだ持た …

先週の稼働と設定付きパチンコを観察しての推測/安田一彦

先週は月~金の稼働五日。 海を4日とフイーバークィーン2018を1日でした。 クィーンは小デジの連続回転をけっこうキープできる台を初めて打ち、出玉を1R辺り75個近く取れて♪ これだと等価ボーダーは約18回転になるだよな …

ガラスの向こう側へ~ 【第12話】/釘師ゆきち

釘師南部さんから出た『羽根モノ10割切ったら釘を開けろ!』の指示に従い、生まれて初めて羽根モノの釘を叩く日が訪れた。 CR機や権利物は確率に支配されている以上、スタートの調整である程度の利益計画を立てることができるが、羽 …

ガラスの向こう側へ~ 【第11話】/釘師ゆきち

昼間は活気の有る人気のホールも閉店後になれば静まり返る。それは当たり前の話だが、静まり返ったホールで密かに行われる釘調整で活気を生み出していた時代が実在する…。 誰も居ない店内で独りパチンコ台に向かい、翌日の活気を生み出 …

新時代のパチンコ講座38 自分に合った営業形態を考えてみよう

パチンコは技術の前に台ありき。そして台の前に店ありきという側面がある。 裏を返せば、どの店に行くかで同じ技量の打ち手でも収支が変わる可能性を秘めているということだ。 今回はそんな店の大きな違いである、営業形態について考え …

安田一彦のゆるパチ日記  「まったり勝つのも楽じゃないよ」のフィーバークィーン2018編

「使える稼働は、いくつもの徒労の果てにある」 「2万でいいよ」昔から口にしてきたセリフだ。 最近はその2万にすら届かぬ日も納得ずくでやっているから、少々懐かしくもあるけどね。 そんな言葉の裏には「もっと頑張ればイケるかも …

先週の稼働あれこれ 大海4ブラックライト、綱取物語7000、偽物語ライト/安田一彦

先週はまともな稼働が二日で、海とクィーン2018で2万くらいの内容。 後は色んな機種を触っていました。 まあ、バタバタと機種が定まらないということは、手堅い内容勝負ができてないということで、収支も平均一日1万くらい?(犬 …

~ガラスの向こう側へ~ 【第10話】

釘調整を任される立場になり初めての週末、外部から来ている釘師さんの存在を知らされる…。 週末仕様に釘を締めながら、聞かされた釘師さんの事が気になって仕方がなかった。 グループ全体の釘は次長が全て叩いていると思っていたが、 …

~ガラスの向こう側へ~ 【第9話】

スロットの月間売り上げ1億円を達成した事で閉ざされたハズの釘師の扉が再び開き始めようとしていた。 これからどうなるのだろうか・・・ いままでの様に次長から釘を教えてもらう形になるのか? 社長が言っていた条件と、未来へ通用 …

新時代のパチンコ講座34 クセが変わる?

「釘を調整してはいけない!」嫌な時代になったものです。 まあ、実際は過度な煽り的にガバアケすることが減った程度で、現場はあまり変わっていないと思いますが(多分、法律で許されているメンテナンスの範囲なのかな?)。 現実に天 …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © パチンコ・パチスロ 悠遊道 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.