3月総括

がんばりました🌼

3月 272h30m +291000円

3/1~9   83h20m +86000
3/10~16 49h20m +78000
3/17~23 47h10m +65000
3/24~30 83h10m +92000
3/31     9h30m -30500

稼働日記

今日は四月一日、俗にいうエイプリルフール

以前見かけた、一の付く日が旧イベだった店を、この日の為に、と後回しにしていたのに、なぜか朝から気持がソワソワ

一日は一日でも、エイプリルフールだなんて思っていなかったので、そういう冗談の通じる、「かましてくれる」可能性のあるお店のことが頭から離れませんでした

それでも、すでにふた月ほど後回しにしていたお店をこれ以上先延ばしにする手はないと、小一時間ほど車を走らせて、旧一イベ店へ

いざ台をおさえてみたら、お目当ての羽根物が定量制だったことに、そのときになってはじめて気付き、仏頂面した若い店員さんに

「…なにしにきたんすか(-_-)」

的な蔑視を頂戴しつつ、焦ってワンポチしてしまった125発の玉を打ちこんで、そそくさと店を後にしました

 

時刻はすでに11時過ぎ

およその距離を測り違えて家を出る時間が遅れ、気が焦って普段通らぬような道をつかって、余計に時間を浪費した結果

月初めに負けるのをどうしても避けたい気持、ちゃんとイベ店を判断しなければという気持、そして、この冗談御免の日に遊びたい気持、そのようなものが絡まり合って、朝からの動きの一つ一つ、そのすべてがギクリ、シャクリと噛み合わない感じ

なにやってんだか

と呆れながらも、いちおうイベ店の確認はできたわけだし、これで迷いなく、朝からあたまに浮かんでいたお店に行くことができる

距離もそこから30分しない程度

確認さえしてしまえば、このふわふわと地に足がつかない感覚からも抜け出せるだろう、と、もっともらしい言い訳を自分にしながら、スキップせんばかりの勢いでその店にむかいました

そうして、店に着いてみると、一年近く前から気になっていた、打つ人打つ人ガボーンゴボーンと当てまくり、はたから見ているとマジで1/10くらいなんじゃねーの!?と思わせる1/20強の天龍がドカンとアイている

ま、じ、か、よっ♪

他の台の確認をすることなく、どっかりと着席

まあ、これがアイているなら、他の選択肢はないからいーのいーの

この店のアナログには何度となく騙されているものの、極端な甘い調整のボーナス日を作ってくれる店でもあり、ついに自分もそのお宝台にありつけたか、と感慨無量

無意識に上がってしまう口角を必死に抑えながらいざ打ち始める

最初の1万円は19発

さすがにこれはムラとしても、800円に1発くらいとの見立ても見当違いにはならなそう

そもそも、千円一発くらいになったら挑戦してみようと決めていたので、これで迷いはなくなった

よし、ぶっこぬいたるど!!!

そうして2万円目で29発、3万円44発ときて、32000円目の46発目で待望の初当たり

助かったぁ。。。

いや、飛び込むとはいえ正直、四万円目をサンドに入れた時点で意識が遠のき始めていたので、本当によかった

三回権利物のときもそうだったけど、これくらいの出玉の台は、もうパチンコとしてのバランスが破綻していて、回る回らないだけで達観して見れないものがあるわな

たまにしかないけど、やらかした時のダメージがでかすぎるのよね

ほんと、やっちまったかと思っちゃったよ

しかし、それはいいとして

二段目に到達した16発のうちの、三段目に到達した六発目で大当たり

三段目が1/2くらいの極上仕様という印象があったのですこし違和感を覚える

ん~…まあ、これくらいはあるか!

んじゃ気を取直して、はやい2発目を期待してみましょー

 

 

 

当らず

 

 

 

夕方18時、退店

上段到達 146発
中段到達 50発
下段到達 21発
当たり1発

総投資76500円 

出玉0

 

 

特別ブログ、未来への手紙

 

四月月末の僕へ

いやいや、本当にひどい目にあいましたよね

月の頭、初日から七万強ってwww(壊れ気味)

自分のバカさ加減に泣きたくなる、あれって本当にあるんですねw

車に戻って、えへらえへらしながらエンジンをかけた瞬間、突如ブワッッッときましたもんw

でも、

さすがでしたね

それからのひと月、いつもであれば、この記憶が意識の奥深くに沈みこむまで布団のなかでゲームでもしながら過ごすはずなのに、まさか、

あれをああして、

こうして、

あんなして、

そんなして、

月トータル20あげるんですもん

いや、お見逸れしましたよ

 

四月末の僕さん、本当、お願いしま…じゃなかった、お疲れさまでした!

めげることなく、頑張ってくださ…じゃなかった、頑張りましたね!

本当の本当に、頑張ってくれました

よね?(涙)