これを書いているのは3/29。明日はアニかつさんとひやまっちさんをお迎えしてのスペシャルな動画撮影です。

3/31に公開になる弊ブログは本来であれば、それを終えた後に書きたいところなのですが、1日で企画3本分の撮影という事でどう考えても書く時間が無い。更に3/31も別の動画撮影。そんな流れでの予約投稿。ああ……もったいない。

企画内容は

1.アニ氏とひやまっちさんの対談

2.ひやまっちさんの目押し力の限界を探る(図柄を超見辛くしてみた系)

3.ジャグラーで遊ぼう

という、真面目なのからバラエティ色全振りのものまで。

編集の方も頑張って、なるべく早く上げたいと思いますので、是非是非ご視聴頂ければと思います。

あと、悠遊道でも水面下で企画が進行していて、スペシャルコラムが4月中に更新されます。

 

とは言え……

 

なんだかねぇ、コロナのアレコレで友人からの又聞きですが、とある議員さんからの情報として、4月初頭にロックダウン確実なんて話が回ってきました。パチンコ屋も首都圏においては強制力を伴った営業停止命令になる可能性も高い情勢です。

もうホント暗い話ばかり。

だからこそ、エンタメの出番ではないですかね?

ツタヤやゲオで映画レンタルするもヨシ。NetflixやAmazon PrimeでVODを楽しむもヨシ。スマホゲームもあれば、Steamでディープなゲームをやってもいい。

引きこもり体質のボクからすれば、自宅での一人遊びが許されるなら、こんなに有難い事はないわけですwパチンコ屋には行けなくともね。

そして、これだけITが発達したご時世においても、来店してもらわなければ何も始められない設置産業なのが今のパチ業界。だから、相当なダメージを確実に受けると思います。

でも、テレワークよろしく、法律と規制で雁字搦めの中、一定の商圏の下にしか成り立たないシステムをどう変えていくか。それを真剣に捉えるキッカケになる可能性もあると思います。コロナ騒動は、ここ数ヵ月で終わる話じゃありませんしね。

 

あと

 

こういう事態になると否が応にも思い出すのは3.11。

何も出来ない中、復興支援マッチのカズダンスに感動し、決してマスメディアに取り上げられたわけではないけれど、パチ業界の方々の善なる行動を見てきた経験があります。勿論、悪の方も。

どんな苦境においても、楽しみ、喜ぶ、というのは人間にとって必要な性で、それに勇気づけられて前を向ける人がいるのだから、歌でも演劇でも新喜劇でも酒でもTiktokでもTwitterでもなんでもいい。

パチンコ・パチスロがエンタメだと胸を張って言えるならば、他人様に迷惑をかけないよう、この業界とそれに携わる人々が生き残れるよう活動を続ければいいと思うんです。

少しでも明るい日常を送れるよう、今出来る何かを一人一人が探せばいい。その積み重ねでしかこの危機は乗り越えられないし、そういう言動は間違いなく、ネガティブな事だけを喚き散らす人の何倍も他人に力を与えるから。

 

大丈夫。人間はウィルスなんかに負けやしない。それは歴史が証明してるよ。

 


■万回転 プロフィール

  • 1978年生まれ ♂ 非業界人
  • 好物はアナログ機とリーチ目メインのスロ
  • パチプロ時代に当時タブーとされていたCR銭形平次の捻り打ち動画をアップしてしまいネットでプチ炎上。
  • それを機に安田プロと個人的な親交が生まれ、悠遊道へ寄稿する事に
  • 色々あって完全にパチプロを引退。現在は別業種のフリーライター・エディター他便利屋業
  • 色々あって×2
  • 現在は「ぱち馬鹿っ!!」チャンネルの実働部隊として色々奮闘中

万回転記事一覧はこちら