4/12の日曜日。急遽、某倉庫という名のミニホールに召集された万回転。

布団と着替えとアルコール・除菌グッズを忘れずに、という謎の指令を受けてたどり着いた先には、多数のパチンコ・パチスロ台があった。

すろ吉「指令、今日からお前とケンシロウはここに泊まり込みで1か月分の撮影素材をため込むように」

 

……は?(゚д゚)

 

心の底から「ナニイッテダコイツ」と思ったが、ぱち馬鹿動画、ひいては悠遊道のスポンサーのようなすろ吉さんに逆らう事は死を意味する。

手始めに、ニッポンレンタカーに「これを積んでね」と40台ほどのパチ・スロの積み下ろしを行い、「う~ん、レイアウトがちょっと。あ、俺これからホニャララだから綺麗にレイアウトしといてね(気に入らなかったら明日やり直しね)」と、40を超えたオッサンが一日肉体労働をする羽目になり、それが終わったのが22時。

なお、自宅には帰れないほどの遠方。

そして、その翌日が今日。っていうか(公開日から見ると)昨日か。まぁそれはいいとして、昨日、バッキバキの筋肉痛の中、10時に撮影開始して、打ち終わったのが24時直前とかいう謎スケジュール。

なるほど。着替えってそういう事ね。

近隣に住むスタッフのご自宅を間借りしてお風呂に入らせてもらい、そこでこのブログを書いている今日この頃です。

こんなご時世になにやってんの?というお叱りがごもっとも。

それに対して言い訳をする気はありません。

自分なりに色々な事を考え、ぱちんこ未来ラボにいらっしゃる業界人の方にも意見を求めた結果、「どうあがいたってこの時期にパチ・スロの動画を出せば叩かれる。でも、やる事を徹底的にやって、それでも言ってくる人は仕方ないし、その覚悟があるかどうか」という至極真っ当なご意見を頂けた。

 

緊急事態宣言が発令された最中、神奈川県民であるボクが外出する理由として、不適当なのは承知の上ですが、とにかく今はまず出来る限りのリスクヘッジ。そして、少しでも自分の気持ちがポジティブになれる何かの両方を、バランスとってやっていくしかないのかな、と思っています。

 

軟禁されて夜中に酒飲みながら打つ家スロ、楽しいんだから仕方ないよね。