安田一彦が贈る パチンコ・パチスロ ブログ&コラムサイト
コラム
  • HOME »
  • »
  • 安田一彦の新時代のパチンコ講座2017

安田一彦の新時代のパチンコ講座2017

新時代のパチンコ講座43 誰でも可能なレベルの釘読み2/安田一彦

初心に立ち返って始めた釘読みの初歩講座。 今回はパート2として風車上を中心とした寄り釘に触れてみます。 ☆自分がやっているのは、まず図のように風車の中心(釘の頭部分)と、その上のヨロイ&デジタル脇の釘で形作られるルートの …

新時代のパチンコ講座42 誰でも可能なレベルの釘読み1/安田一彦

☆先日コメント欄に「初心者でもできる釘読みを教えてほしい」という書き込みがありました。 「新時代の」と銘打った当講座ですが、そんな需要があるのなら、基本に立ち戻って書いてみようと思ったしだいです。 ☆今回はヘソ幅について …

新時代のパチンコ講座41 コツ作りの重要性/安田一彦

以前の講座で止め打ちに触れた時に書いたかもしれないけれど、技術には才能の個人差がある。 実は悠遊道に関わるスタッフの中で、一番止めたりひねったりが上手いのはシステムエンジニアの「しぃ君」という人だ。 現在プロが使う技術介 …

新時代のパチンコ講座40 利き目について/安田一彦

「利き目」なる言葉を耳にしたのは、ほんの数年前のこと。1990年代にプロをやった人間には「知らなきゃモグリ」くらいに有名だったウェブサイト「クロムノート」を主催していたRNDさんの口から出た言葉だ。 多くの人は両目を使っ …

新時代のパチンコ講座39 座学です/安田一彦

お久しぶりのパチンコ講座。今回は座学です。 パチンコというのは、とかく店に入ってから「どう打つか?」へ目が行きがち。 ただ、その前に持つべき意識がもっと大切だったりします。 「木を見て森を見ずになるべからず」というか…。 …

新時代のパチンコ講座38 自分に合った営業形態を考えてみよう

パチンコは技術の前に台ありき。そして台の前に店ありきという側面がある。 裏を返せば、どの店に行くかで同じ技量の打ち手でも収支が変わる可能性を秘めているということだ。 今回はそんな店の大きな違いである、営業形態について考え …

新時代のパチンコ講座37 機種選びに新たな時代が到来?

パチンコは店ありき。 どんなに釘読みが上手な人でも、全く釘が動かないホールではお手上げ。止め打ちやひねり、周期計算等のネタに強い人でも、効果がゼロの機種では何もできない。 当然のことですね。 というわけで、当講座の初期に …

新時代のパチンコ講座36 機械になって打ててますか?

☆ボーダーライン理論が登場し、日当計算も多くの打ち手に浸透していった。 自分達が手探りで「本当にパチンコの世界の試行回数で確率通りの結果に収まるのか?」を人柱として試していた時代とは隔世の感ありだ。 各種のアプリが無料で …

新時代のパチンコ講座35 同一台でも数値が変わる?

「釘は昨日と一緒のはずなんだけどなあ」 そう首を捻った経験はありませんか? 自分は多々あります。上級者のプロと話していても、そんな話題になることがありますしね。 まあ、昔は出玉の採り方も丼勘定が多かったし、電サポ中の増減 …

新時代のパチンコ講座34 クセが変わる?

「釘を調整してはいけない!」嫌な時代になったものです。 まあ、実際は過度な煽り的にガバアケすることが減った程度で、現場はあまり変わっていないと思いますが(多分、法律で許されているメンテナンスの範囲なのかな?)。 現実に天 …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © パチンコ・パチスロ 悠遊道 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.