自由で"本当に面白い"読み物を

当サイトについて

  • HOME »
  • 当サイトについて

皆さん、こんにちは、安田一彦です。初めましての方もいらっしゃるかと思いますので、まずは自己紹介を。

私はもともとパチプロです。大学入学後にパチンコを覚えて以来、35年間パチンコ漬けの生活を送ってまいりました。
人に誇っていいことかはわかりませんが、まあ、人並みに続けたのはパチンコくらい。
コケの一念もここまで来たら、(真っ当な会社員的世界以外なら)キャリアとして語っても良いかと自分では思っています。

もちろん、芸は身を助けるというか、身を滅ぼすのか?(苦笑)
東京都の教員採用試験に合格し、中学校の英語教員として採用はされたものの、「パチンコさえあれば、生きていくには困るまい」と簡単に仕事を辞めてしまったダメ人間。
至らぬところは齢50をとうに越えても多々あるのは十分自覚しています。
人として大切なことを学んだのは、パチンコ、あるいはパチンコ関連のメディア仕事からだけですしね。

そんな私もパチンコ専門誌で30年ほど原稿を書き、勝ち方やパチンコを通した様々な人生観を表現する、所謂「誌上プロ」という形態でライターをしてきました。今も「パチンコ必勝ガイド」という専門誌で月に2回、「パチンカー」というコミック誌で月に1回、日記を連載しております。

そんな私がこのサイトの立ち上げに動き、実務は運営の方々に任せながら、パチンコ関連の読み物等を配信しようと決めたのは理由があります。

まず業界とメディアの変化。専門誌が誕生して、業界の鬼っ子的に読者へ片っ端から情報を伝えられた頃から、数十年が経ちました。
時代というのは変わるものでして、専門誌はビジネスとして存続させるために、多くの制約を受けて変わっていきました。
勝ちを身近に感じられなくなりつつある読者に合わせる形で、バラエティ的なコンテンツが増えたのもその一つ。
プログラム解析が不可能になり、メーカーの協力してくれる資料頼りになっていったのも、また同じく。

これを非難する方もいるかと思います。
でも、それは否応無いのです。
パチンコ&パチスロ業界の大きなシステムの一員として、その世界を担う以上は、勝手は不可能。

実際、広告を出してくれる企業(ホールやメーカー等)が困る情報を載せるのも無理ですしね。

私は立場上、(版権や釘問題とかの、ある程度の自主規制はしつつ)好きなように日記(半分はエッセイ)を書かせてもらっていますが、専門誌が100%フリーに本作りをしていては、大きくて小さな村から締め出しを食ってしまい、社員さんも路頭に迷ってしまいます。

「ならば、どうする?」ですね。
制約が無い状態で、自分が書きたい物を発信できるようにしたければ、己でその場を作るだけです。
そこで、古き良きパチンコを知り、業界にもファンにもそれぞれの立場でパチンコとの関わりを考えてもらえるような、それでいてネットで簡単に手に入るような物とは違う物(本当に素晴らしい内容が無料で読める物もWEB上にはありますが)を発信していくべく、このサイトを始めたのです。

もちろん、自己表現以外にも目指す物はあります。
長年ホールの現場、メディアでパチンコのお世話になってきた者として、ファンの減少&打ち手やメーカーとホール側の変質には思う物があります。

何か小さなことでもいい、遊技者の減少に歯止めをかけるキッカケになれば、それが長らく籍を置き続けている業界への恩返しになるのでは? との考えがあるのです。

幸いにして、私には長く業界で仕事をしてきた、人的繋がりが財産としてあります。
主に打ち手側の皆さんですが、中にはホール側と両方の立場を経験して、まさに公平な視点を持つ方もいます。
メディアで活躍しているライター、WEB上では知らぬ者がいない大物etc…

そんな方々が今回、「安田プロがやるのなら、協力してもいいよ」と言って集まってくれたのは、本当にラッキーでした。

当面は酸いも甘いも噛みわけた、目の肥えた打ち手さん、キャリアは浅くともパチンコ&パチスロと真剣に向き合っている打ち手さん、そして、「もう勝てないから、やめるよ」と思いかけているファンの方々、多くの層に満足してもらえる読み物を提供していきたいと思います。

攻略法(所謂「ネタ」)は売りません! 長くパチンコを楽しむ為には、付け焼き刃な勝ち方は逆に障害になりかねないからです。
攻略ネタというのは諸刃の剣で、それだけに頼ったのでは、情報の提供先が消えた時点で、それに依存する打ち手の消滅を意味するものです。

それに、攻略の糸口は普遍的な勝ち方の応用の先に転がっているものです。
そういう地頭が備われば、やるやらないはともかく、私の信条「考えること」で自ずと見えてくるのが機種のスキを突く勝ち方なので。

とはいえ、当サイトには広告もあります。
ぶっちゃけ、運営やコンテンツの担い手も含めて、時間と手間や頭を使う対価だけは必要になるので。
それは攻略ネタのように高額でなく、あくまでもサイトの維持費目的です。

勝ち方の面では現代のパチンコ&スロットでの基本的かつ普遍的な情報、それに付随する大きな収益に繋がる気づきを、ぜひ満喫していただきたいと思います。他には誌面で書きにくい私のコラムも予定しております。こちらもお楽しみに。

以上、長くなりましたが、これが私がこのサイトを始めた理由です。今後ともよろしくお願いいたします。

プロフィール

yasudapuro
1963年(昭和38年)8月15日生
大学入学直後に友人に誘われて、パチンコ初体験。
最初は負けが続いたが、持ち前の研究熱心さでほどなく勝ち組へ。
最終的にはアルバイト代わりに、パチンコで稼ぐところまで上達する。
卒業後は東京都の中学校で英語教員となるが、教師に向いていないことを自覚し退職。
パチンコで生活費を稼ぐ間に、自然とパチプロになる。
1990年から「パチンコ必勝ガイド」で誌上プロとなり、長らく勝ち方を教える連載を続ける。
現在は同誌でパチプロ日記「つぶれてたまるか」、漫画パチンカーで「安田一彦パチプロ日記」を連載中。
勝ち方だけでなく、打ち手&人として大事な物を伝えることをメインにした文章を書くのを目標としている。
パチンコでのモットーは「考えること」

PAGETOP
Copyright © パチンコ・パチスロ 悠遊道 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.