安田一彦が贈る パチンコ・パチスロ ブログ&コラムサイト
業界ニュース

同友会理事会前に日工組が管理遊技機の概要説明

 話題の管理遊技機だが、メダルレスパチスロとともに今年6月には申請を開始したい意向のようだ。いずれは管理遊技機を中心としたパチンコ、パチスロ業界を目指すのだろうが、果たして目論見通りとなるのだろうか。 同友会は2月20日 …

日工組、筒井理事長が管理遊技機の開発に意欲

 管理遊技機の開発、実現に尽力という話だが、元は封入式と呼ばれていたもので、それがECO遊技機と名称を変え、更に管理遊技機となった経緯がある。遊技機の情報を第三者機関で集中管理し、不正防止につなげるというものだ。ただ、外 …

牙狼の設定付パチンコが登場!

 牙狼の最新作は甘デジで、新規則では当たり前になりつつある設定付きでの登場となる。設定は高低のみの2段階設定となっている。  サンセイアールアンドディはこのほど、パチンコ新機種『PA設定付牙狼GOLDSTORM翔RH』を …

都遊協、5月ファン感謝デーの日程を変更

 都遊協主催のファン感謝デーだが、今年は依存症問題啓発週間とかぶるため、日程が変更されることになった。しかしながら、感謝デーと名のつくもので、出玉でファンに感謝の意を表しているホールがどのくらいあるのかは定かではない。 …

ホール大手5社が依存対策への共同声明を発表

 ホール大手5社が共同で依存対策に乗り出す件だが、先月30日に共同声明を発表した。端的に言えば、依存対策は後手に回らず、予防を中心に積極的に進めていく。庶民の娯楽として安心して楽しめるパチンコを提供するといった内容である …

パチンコホールの廃業数、2018年1年間で571店舗に

 廃業店舗数が去年1年間で571店舗ということだが、新規にオープンした店舗数111店舗に比べ、確かに多い。月単位で見ても、去年は新規店舗数が廃業店舗数を上回る月は一度もなかったようで、状況はそれなりに深刻だ。 全日遊連は …

ホール大手5社、30日に共同声明 実効性ある依存対策案公表へ

 ホール大手5社が実行力のある依存対策案を考えているそうだが、本気で取り組むのなら歓迎すべき動きだろう。いずれはメーカーも交えての行動を期待したいところだ。 ダイナム(東京都荒川区)は30日、ぱちんこ依存対策に取り組むホ …

フィールズ、新ショールームと新機種発表を開催

 ヱヴァも13作目になるわけだが、何だかんだ言ってもホール、打ち手双方のニーズを満たす機械なのだろう。今作は新規則機として設定付きで登場、小当たりRUSHが搭載されている。  フィールズは1月17日、都内渋谷区の本社にシ …

パチンコをやめた理由がポケモンGO?

 ポケモンGOでパチンコ依存から抜けられたという話だが、ギャンブル依存症関連で悩んでいる方はこういう解決法もあるということで、参考になるかもしれない。 借金しても給料差し押さえられてもネトゲにハマってもパチンコを止めなか …

喫煙専用室の技術的基準などで意見募集〜厚労省

 喫煙者の多いこの業界だけあって、最終的に着地点がどのようになるのか注視している業界人も多いと思う。それにしても、一昔前はパチンコ店と言えばタバコの煙が蔓延していたような印象が強いのだが、近年は煙を吸い込む灰皿や分煙ボー …

« 1 2 3 23 »
PAGETOP
Copyright © パチンコ・パチスロ 悠遊道 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.