当ブログが公開される3/17の6時ごろ。ボクはまた上野のサイバースパーク様にお邪魔させて頂き、深夜実践を終えて移動しているところでしょう。

今回打つのは新台の「物語シリーズ」と「地獄少女3あとはあなたが決めることよ」。ボクの担当は地獄少女3です。

地獄少女3は3/2導入台なので新台ではありませんが、ぱち馬鹿っ!!の方では動画にしていませんし、せっかく打たせて頂けるという事で、実践してきました。

さて、それほど鮮度があるわけでもない準新台。どのような動画にしようかとアレコレ頭を巡らせていたのですが、そもそも打ったことが無い台を語れるわけがない。何はともあれ打ってみよう、と撮影前にホールへ向かいました。

で、多くのスロッターの方がそうかと思いますが、初めて打つ台は基本となる打ち方やゲームフローを知る為、、解析系のサイトを見ながら打つと思います。

そこで地獄少女のシステムを把握しようとしてみたものの……でた、有利区間。

6号機は、正直コレがめんどくさい。

いろはに愛姫のように有利区間をほとんど気にせず打てる台もありますが、多くの6号機が有利区間によって通常ゲームに濃淡があり、特にヤメ時をしっかり押さえていないと損してしまう。6号機がハイエナ天国と言われる理由の一つです。

このイメージで6号機は打ちづらい上、地獄少女は有利区間のシステムが一見複雑に見えます。

ですので、まずは普通に楽しみたい方向けに簡単に打ち始め・ヤメ時を整理すると以下の通り。

パチスロ地獄少女3の打ち始め・ヤメ時ポイント(エンジョイ派向け)

打ち始めG数は特に意識しないでも大丈夫

ヤメ時は以下の3つを押さえておこう

1.AT終了後の有利区間ランプ消灯時(AT終了後の引き戻しゾーン終了時)

2.もしくは800G到達の有利区間リセット後、一回ボーナスを当てるところまで(AT入らなければそこで終わり)

3.CZのスルー天井があるのでCZを6回以上スルーしていたら次の800G天井 or AT当選~終了までは続行(スルー回数は液晶で確認可能)

上記を抑えておいて頂きたいのですが、文字で800G天井?有利区間リセットってなんじゃ??CZのスルー回数確認ってどこ??という疑問が出てくるはずなので、それは今夜アップする動画にて映像とともに解説しますので是非見て下さい。動画アップ後はこの記事にも添付します。

 

で、ここから少し突っ込んだ話をします。地獄少女3は様々なサイトに

■有利区間がリセットされるのは

・設定変更時

・800G消化時

・AT終了時

・ボーナスの0.4%

と書かれており、さらに有利区間突入後は128Gでボーナス超高確に移行する、とあります。

特に設定変更時は128G後のボーナス超高確率移行が確定するためリセットが美味しい、と。

そして、そこから発展する形で、前述の有利区間リセット後は128G以降にボーナス超高確率に移行するので、コレも狙い目だ、と喧伝するサイト・発信者が多く見られました

 

ボクもそれらを見て、なるほどなるほど、と。ほんなら有利区間ランプに気を付けて、有利区間に移行したら128回してレア役引いてボナ当てて、AT入らなきゃそこで終了ね?なんて思ったわけですよ。

が、実際に打ってみると明らかに台の挙動が違う。

具体的に言えば、AT終了後の有利区間リセット後は明らかにボーナス超高確率移行が128G固定ではないんです。

設定変更後、及び有利区間リセット後に非AT突入のまま通常ゲーム数+ボーナス中のゲーム数が800Gに到達した際の有利区間リセット時は128Gで超高確率に移行します。

が、AT終了後の有利区間リセット後は明らかに挙動が違う。

ボーナス終了時の0.4%を引いた後に関しては未確認です。

AT終了後は、引き戻しゾーン終了後に確かに有利区間ランプが一回消え、1Gで再点灯します。しかし、そこからの超高確率移行は実践上200~300G台で来るケースが多く、AT後に700とかボーナスでハマる台は今のところ見かけていないので早めなのは間違いないと思います。しかし、ここは確かな情報がまだ無い部分で、AT後の有利区間リセットをひっくるめて128Gでボーナス超高確率に移行するという解釈をしているサイトや動画などは明らかに誤りです。

こういうの、実際にホールで打てばすぐ分かるような話なんですけどね。パチ7さんのように、分かる範囲で正確な情報を載せているサイトもあります。しかし、導入から2週間以上たっていてもこの事象について曖昧な書き方をしているサイトも多く見られます。

一部のハイエナダイスキーな発信者の中には、有利区間リセット後ならなんでも128で超高確以降であるかのように伝えてハイエナを推奨するような動画・サイト(note)も見られました。

 

昨今の解析情報はあくまでもメーカーから提供される資料が基となっているカタログスペックであって、本当の意味の解析情報ではない。

だから、実際にホールに設置され、プレイヤーが打つ台が必ずしもその資料通りの挙動・数値で動いているわけではないんです。

新台の速報に関しては、確かに早い者勝ちな面がありますし、その中である程度ミスというか認識が間違っているケースがあるのは仕方ないとは思います。しかし、さも「〇〇をすれば勝てる・期待値が取れる」と煽りつつ、誤情報を垂れ流すのはいただけない。

加えて、そういう煽りに血道をあげる方というのは、実際は自分で身銭を切って打たず、カタログ情報だけを基にアレコレ考察したものを表に出すから間違っていてもそれに気づかない。

そして、気づかないから訂正もされずその情報がそのまま残る。

それを見た人がまた誤情報に騙されてしまう。

勿論、情報の受け取り手側にも問題はあり、賢明な方ならそういう事はすぐ見抜く事でしょう。そして、不確かなサイト・不確かな動画の情報を鵜呑みにして負けたのなら、それはそれで自己責任とも言えます。決して発信者だけが悪いという話でもありません。

ただ、そうしてプレイヤーに「勝てますよ」と煽っておいて、間違っていてもあとは知らんぷり、というスタンスはシンプルにタチが悪いなぁ、と思うわけです。

 

ボクも当然ながら間違える事はあります。前回のいろはに愛姫動画でも、誤植がいくつかあり、そういうのは反省しなければいけないと思っています。

ただ、少なくともプレイヤーのお財布に直結するような情報の取り扱いに関しては、出来る限りの責任を持たないといけないと思っていますし、不確かな情報ならそうと伝えた上でなければいけません。

発信者になるという事はそれだけの責任があるわけですから、このことは自分自身の肝に銘じなければいけませんね。

 

設定狙いだろうが、ハイエナだろうがいずれにしても現場の経験に勝る情報などありませんし、そこから経験”知”を得ていくのが勝ち続ける為に最も大切な事というのはいつの時代も変わりません。

世に溢れる情報の中で、誰が本物で誰が小手先の発信者なのか。そういった真贋を見る目を養って頂きたいと思いますし、そうした目に晒される重圧を意識しながら、これからも記事と動画の投稿を続けていきたいと思います。