安田一彦が贈る パチンコ・パチスロ ブログ&コラムサイト
コラム

パチプロ昔話

無題#3-a ぽち。

前回2-b 僕がモナミに通い始めて数年が過ぎたころ、Tさんにとって一番の転機が訪れます 保留玉連チャンに対する規制により生れた電動チューリップが搭載された機種が、遅まきながらモナミにも導入され始めたのです 電動チューリッ …

無題#2-b ぽち。

前回2-a Tさんのそのような接し方は、なにも僕だけに限られたものではない 店員さんが新基準機の新しい仕組みに戸惑っていれば、自分の台を放置したまま、談笑でもするかのように説明し、常連さんが最近ぜんぜんダメだとぼやけば …

無題#2-a ぽち。

前回1-b また別のある日のこと ある朝、お魚咥えたドラ猫を追っかけるどこかの娘さんではないが、財布をまるまる忘れて来たことがあった 店のルールとして11時までは休憩札を入れることは出来ず、かといって何かを置いて放置して …

◆ドラゴン広石の「こうして私はパチンコ&パチスロと長く付き合いながら良い年をしたおっさんになった」/第2話~昭和58年

広島の大学で丸1年ほど遊んだ後、私はひとり上京しました。いや、遊んだというのは少し語弊があるかな。とりあえず受験勉強はしていましたから。 ここらへんの話を書くと長くなるので割愛。私の悪い癖で、話が脱線するとどんどん違った …

無題#1-b ぽち

前回1-A ある朝のこと、僕が毎日打っていた台のレベルの低さにいい加減辟易し(準万年釘)、初心者なりに普段打たない台を物色していると、奥のほうからTさんの尖がった声が耳に刺さる 「おい、ダミ、その台は野島の爺さんの台だか …

無題#1-a ぽち。

  こんにちわ ここのところ、バタバタしており…というのはウソで、もう、ただただやる気が出なくて布団に包まったまま、夜が明けて日が暮れるのを眺めている毎日です 年明けの新年会、止む無く体から布団を剥がすときには …

サクラサク

駅からゾロゾロ出てくる小学校6年生とその親御さん。家内を駅まで送る車の中から、一路近くの学校を目指す親子の姿を眺めては、あぁボクにもそんな時代があったなぁ、と20数年前を思い出します。 私立中学を受験する子どもたちみんな …

俺の一台 万回転ver. ~パチンコ編~

当サイトのコンテンツのひとつ、読者投稿のコーナー第1回テーマは「俺の(私の)一台」。 僭越ながら常日頃、寄稿をさせて頂く立場ではありますが、ボクも実体は単なるイチ打ち手です。パチンコ・パチスロ関連の読み物好きとして、皆様 …

◆ドラゴン広石の「こうして私はパチンコ&パチスロと長く付き合いながら良い年をしたおっさんになった」/第1話~昭和57年

私は昭和57年の春に大分県の某県立高校を卒業し、親元を離れて広島の某大学に入学しました。そして、あるとき同じ大学の友人に誘われてホールに行き、そこで初めてパチスロに出会いました。悪友の中には、高校時代からパチンコ店に出入 …

◆ドラゴン広石の「こうして私はパチンコ&パチスロと長く付き合いながら良い年をしたおっさんになった」/プロローグ

当サイトをご覧の皆さま、はじめまして。パチスロ必勝ガイドライターのドラゴン広石です。私はこのたび旧知の安田一彦プロから依頼を受け、当メルマガにコラムを連載させていただくことになりました。それで、何をテーマに書こうかといろ …

« 1 22 23 24
PAGETOP
Copyright © パチンコ・パチスロ 悠遊道 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.