安田一彦が贈る パチンコ・パチスロ ブログ&コラムサイト
コラム

ドラゴン広石

ドラゴン広石のコラムです

◆各台計数機について/ドラゴン広石

先日、私が通っているホールが、パチンコ&パチスロの全機種・全台に各台計数システムを導入しました。昔パチプロだったお義父さん(嫁の父)は「ドル箱を積まなきゃ勝った気がしない!」と言って、頑ななまでに各台計数システムを嫌って …

◆田山さんの思い出/ドラゴン広石

「君はパチプロになりたいのかい? だったら悪いことは言わないから、こんなヤクザな商売をやろうなんて考えない方がいい。店からは煙たがられるし一般客からは嫌われるし、パチプロになって良いことなんてひとっつもないよ…」 伝説の …

◆人生初の押し順ミス/ドラゴン広石

先日、初めて「押し順ミス」をやらかしました。 実戦していた機種は、またか…と思われるかもしれませんが、初代まどマギです。   まぁ、機種についてはどうだってよろしい。私はどんな時も押し順には細心の注意を払います …

◆ドラゴン広石の「こうして私はパチンコ&パチスロと長く付き合いながら良い年をしたおっさんになった」/第29話~平成22年

今から数えて9年前。ここらへんまで時代が下ると、多くの読者さんが「この年にどんな機種が登場してヒットしたか」を覚えていることでしょう。時は5号機時代の円熟期。ART機の純増性能がそれまでと比べて格段に上昇し、ボーナスタイ …

◆閑話休題~広瀬会館に行ってきました/ドラゴン広石

読者の皆様、こんにちは。私が月イチで連載している「こうして私はパチンコ&パチスロと長く付き合いながら良い年をしたおっさんになった」は、いよいよ5号機時代の後半に突入…ってな感じで盛り上がっておりますが、今回はそちらをお休 …

◆ドラゴン広石の「こうして私はパチンコ&パチスロと長く付き合いながら良い年をしたおっさんになった」/第28話~平成21年

この年は、いわゆる「ハイスペックART機」と呼ばれる機種がブームになりました。ハイスペックと言っても、1Gあたりの純増枚数は1~1.2枚といったところ。後に登場した高純増タイプと呼ばれるアクセルAT機(純増が約3.0枚/ …

◆ドラゴン広石の「こうして私はパチンコ&パチスロと長く付き合いながら良い年をしたおっさんになった」/第27話~平成20年

この頃から、4号機のヒット機種の名を冠した後継機が続々と登場するようになります。もちろん、後継機といっても5号機のレギュレーションではゲーム性が全く異なるのだけど、RTやARTを上手く使って「何となくそれっぽく見せる」と …

◆ドラゴン広石の「こうして私はパチンコ&パチスロと長く付き合いながら良い年をしたおっさんになった」/第26話~平成19年

4号機の検定が次々と切れていく中で、メーカー側もようやく本気になって大量の5号機を世に送り出すようになりました。   以下は、この年に私が打った5号機の数々。 嗚呼!我ら、日本松柔道部(ウィンネットテクノロジー …

◆ドラゴン広石の「こうして私はパチンコ&パチスロと長く付き合いながら良い年をしたおっさんになった」/第25話~平成18年

各メーカー所有の4号機のタマもそろそろ尽きてきて、この年からはさすがに5号機が数多く登場するようになりました。 平成18年に登場した主な4号機は以下の通り。 俺の空(ロデオ)、秘宝伝(大都技研)、キングオブマウス(ゴール …

◆ドラゴン広石の「こうして私はパチンコ&パチスロと長く付き合いながら良い年をしたおっさんになった」/第24話~平成17年

この年は、いわゆる「5号機元年」にあたります。ただし、5号機の規定(平成16年7月1日に施行)に適合した機種が検定を通過したというだけで、世の中の主流はあくまで4号機。各メーカーさんは検定通過済みの4号機のストック(駆け …

1 2 3 9 »
PAGETOP
Copyright © パチンコ・パチスロ 悠遊道 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.