安田一彦が贈る パチンコ・パチスロ ブログ&コラムサイト
ライターブログ

パチプロ昔話

パチンコ機種回顧録 フィーバースターウォーズZF/安田一彦

大当り確率の下限が1/500だった時代がある。約15年前のことだ。 金太郎飴状態のスペックで機種のマンネリ化でファンに飽きられたのか、営業努力の欠如が理由だったのか? とにかくホールは経営に困り、それを受けた形でそれまで …

パチンコ機種回顧録 うちのポチーズRX/安田一彦

ここ数年は羽根モノがご無沙汰になってます。理由は設置台数と自分がローテーションしているホールの扱い。あと、ネタとかゴトといろいろあって、めんどくさいのが苦手な自分には敷居が高くなっちゃったのもあるかな。 でも、5~6年前 …

初めて広島遠征をした日/じゃじゃ

「ほぼ玉が減らない調整にしてくれる、来店ポイントを使った激アツのイベントがあり、やっとポイントが貯まりました。機種を指定できるのですが、どんな機種を選べばいいですか?」 某掲示板でTさんのこんな質問を拝見し、「時間効率が …

パチンコ機種回顧録 びっくりぱちんこスケバン刑事/安田一彦

「あれが最後の大きな基本技術の進化だったな」コレ、ひねり打ちに関しての感想です。 パチンコの技術というのは日々難しくなっているのですが、実際、今後ひねる以外の大きな技術革新は無いでしょう。 「ヒネラー」なんて言葉を生んだ …

1/988の地獄モード搭載・綱取物語の思い出/じゃじゃ

朝一「十・金・小」の台を打て! (初代)綱取物語を打つ時の鉄則?でした。 1993年、平和から登場した「綱取物語」は、相撲をモチーフとした1/247のデジパチとなっていて、設置台数もかなりのものでした。 ただ、1/247 …

嫁さんとパチンコデートをした日/じゃじゃ

家内とは今年、銀婚式(結婚25周年)を迎えました。まだ独身の、お付き合いし始めた時に普通は、パチンコの話などなかなかできるものではない(しない方がいい?)と思います。 「パチンコって何?それっておいしいの?」は言い過ぎに …

一発台メガトロンの思い出/じゃじゃ

1990年の夏、地元の街の外れに中規模店がオープンしました。店長は、会社の(元)先輩です。 当時、勤務していた会社は小売業。外商部を担当していたO先輩は、地元のパチンコ店とは景品の卸しの繋がりがあり、いわばヘッドハンティ …

スキップ機全盛期の思い出/じゃじゃ

にわかには信じられないような、業界初(当時から業界初という冠はメーカー雑誌社問わず大好きでしたが)の機能を持った機種「ブラボーファイブ」(1/265.7 時短70回)が平和から登場したのは、2003年の夏のことでした。 …

パチンコ機種回顧録 大工の源さん/安田一彦

年末からちょこちょことPA元祖大工の源さんを触っている。数字がやや辛いのと時間効率が良くない&技術介入要素が少ない、との理由からあんまりお金になる機種ではないのだけれど、初代を打ち込まなかったから、遊びやすい甘デジで今頃 …

パチンコにもあった天井機能・(初代)春夏秋冬の思い出/じゃじゃ

平和の数珠つなぎ連チャン機、ブラボーキングダム攻略の喧騒も終焉を迎えていた1993年、西陣からユニークな性能を持った和風デジパチが登場しました。 漢字の3つ揃いで大当たり、お祭り的なBGMが特徴の「春夏秋冬」です。以下の …

1 2 3 23 »
PAGETOP
Copyright © パチンコ・パチスロ 悠遊道 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.