安田一彦が贈る パチンコ・パチスロ ブログ&コラムサイト
コラム

安田一彦の内緒話

安田一彦の内緒話 お金の貸し借りの話 最終回

自分が貸した人はあと一人いた。 彼もジグマで一時期自分が身を寄せていたホールで出会い、良くしてくれた方だ。 釘読みと台選びの技術はあった。それは前二回のシリーズの二人より確実に上だったと思う。もちろん自分よりも。 ただ、 …

安田一彦の内緒話 (続)お金の貸し借りの話

二人目の話です。この人もパチプロで、パチンコの腕は自分とどっこいどっこいだったと思う。 自分はメディアの仕事をしていたので、自然とパチンコ以外の世界を知り、金銭感覚も世間のそれに近い物を身につけていたのが違いか。 対して …

安田一彦の内緒話 お金の貸し借りの話

悠遊道フレンズ内の「のんき」さんの文章が好きだった。何を隠そう、「書いてみませんか?」と誘ったのは自分だ。 攻略の世界は自分とは畑違いながら、非常にリアリティがあり、また誠実に映ったのですよ。 諸事情で彼はライターから降 …

安田一彦の内緒話 専門誌の行く末は?

正月気分も覚めやらぬうちに辛気臭い話を書く。年末からいろいろと話が入ったり、変化を見ているから、やっぱり自分の中ではタイムリーなんでね。読みたくない方は、今回だけ飛ばしてくださいな。 最初に気になったのは、他誌のリニュー …

安田一彦の内緒話 開店プロの話3

前回からの続きです。 他にも組織に属している友人知人はいた(いる)。 ・パチマガで活躍した村上プロとは、昔TVでご一緒したり共通の知り合いがいたりで、今も年一でお年賀のメールをしている。 ・互いが若い時代に知り合ったFさ …

安田一彦の内緒話 開店プロの話2

今回からは過去に出会った開店系のプロの人の話を書いてみよう。 ☆まずSさん 初めて話したのは、自分がジグマをしていたホールの羽根モノコーナー。いつも口元に特徴がある奥さんと一緒にいる人で、その奥さんに「あんたプロでしょ。 …

安田一彦の内緒話 開店プロの話1

開店プロとはその名の通り、新装や新規、リニューアル開店を狙うプロのスタイルだ。 今は一般ファンも同じことをやっていて、別に目新しくはない。 違いとすれば、組織化されたメリットか。前記の新装情報を会員の人海戦術で集めるので …

安田一彦の内緒話32 ロケ用語翻訳集

動画や誌面では相手がある場合に、なかなか本音を言えない(書けない)ことがある。 得に最近は釘問題があって(立て前上アケたりシメたりするのはご法度)、「万が一にも収録させてもらうホールが、不用意な発言で営業停止になっては困 …

安田一彦の内緒話31 パチプロはノー天気な方が続く

「なるのは簡単、続けるのは困難」それがパチプロ。「意味としては勝ち方を理解して、それを実践できれば、食うのは難しくない。ただ…」ということになる。 台や打ち方を見つけられない人は早い段階でやめていく。でも、勝てる人種も大 …

安田一彦の内緒話30 杉本プロのこと

自分の世代はパチンコ専門誌の隆盛期ということもあり、年齢が近い誌上プロが何人も同時に出てきた。 最初は石橋プロ、ついで自分や亡くなった飛鳥プロ、登場は遅れたがパチマガの看板となった池上プロ、理論の方では熊ちゃん先生とか根 …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © パチンコ・パチスロ 悠遊道 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.