安田一彦が贈る パチンコ・パチスロ ブログ&コラムサイト
コラム

安田一彦の内緒話

安田一彦の内緒話47 打ってる顔で技量はわかる

知り合いと一緒に打って、その表情を伺うのが好きだ。 日頃パチンコの話をしているだけでも、内容の整合性から上級者か否か? はわかるのだけど、やっぱり立ち振る舞いや顔つきを見てこそ、気持ちや心底の部分が見えてくるから。 それ …

安田一彦の内緒話46 言葉の重さ

ずいぶん前の話になるが、MOND21でやっている守山塾の特番にお呼ばれしたのは4月の連休直前のこと。 放映は6月だったので、ご覧になった方もいらっしゃるかな。 そのメンバーの中に、はるか昔(21世紀最初の年の放映だったか …

安田一彦の内緒話45 反面教師

長いパチプロ生活、消えて行く打ち手をたくさん見てきた。 勝っても勝ってもお金が残らない人、釘が読めない人(驚く人もいようが、実際に結構いたんですよ)、パチンコ以外の面での弱さを克服できなかった人(このパターンは多い)et …

安田一彦の内緒話44 好きなタイプのパチプロ

現場と取材(ウン十年やった対談は自分の宝物的経験だ)を通して、多くのパチンコ打ちを見てきた。 ウデも様々、人間性やタイプも全然違う人達ばっかりだったな。彼らに会えたことで、自分は「プロはこうでなくちゃいけない」という、勝 …

安田一彦の内緒話43 二次使用問題

紙の世界は斜陽とよく言われる。パチンコ誌の編集さんによると、「小説はなんだかんだとヒットが出るし、壊滅的なのは雑誌」とのことだ。 たしかに、漫画もまた単行本で利益を出すビジネスモデルに変わりつつあるらしい(出版社も作家も …

タグ :

安田一彦の内緒話 チャンさんのこと

現場で多くの打ち手を見てきた。反面教師も「こりゃ、かなわん!」という化け物もいた。 でも、「こういうプロになりたい」と思ったパチプロの筆頭がチャンさんだ。 チャンさんはメディアとは全く関わりない現場の人。 立派な大学に入 …

安田一彦の内緒話 池上プロのこと

ご存じ、パチンコ攻略マガジンの看板プロだった池上蓮さんのことを書きます。 自分はそこまで深い付き合いではなかったので、あくまで会った経験と同じ誌上プロ(死語?)という土俵のもとでの話ですがね。 (だから、アイキャッチ画像 …

安田一彦の内緒話 要注意人物

ホールにはいろいろな人がいる。これは職場や学校等の人が集まるホール外と全く一緒だ。 そりゃあ、いい人もいれば、「ちょっと勘弁してほしいな」というメンドくさい人もいるさ。 別にいいんだけどね。自分に実害がなければ。 という …

タグ :

安田一彦の内緒話 お金の貸し借りの話 最終回

自分が貸した人はあと一人いた。 彼もジグマで一時期自分が身を寄せていたホールで出会い、良くしてくれた方だ。 釘読みと台選びの技術はあった。それは前二回のシリーズの二人より確実に上だったと思う。もちろん自分よりも。 ただ、 …

安田一彦の内緒話 (続)お金の貸し借りの話

二人目の話です。この人もパチプロで、パチンコの腕は自分とどっこいどっこいだったと思う。 自分はメディアの仕事をしていたので、自然とパチンコ以外の世界を知り、金銭感覚も世間のそれに近い物を身につけていたのが違いか。 対して …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © パチンコ・パチスロ 悠遊道 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.