安田一彦が贈る パチンコ・パチスロ ブログ&コラムサイト
業界ニュース

ミリオンゴッド凱旋、都内も撤去、一部で「強行営業」のホールも

 昔から似たようなことばかりやっているこの業界だが、法的に問題ないとなれば残すホールが出てくるのは想像に難くない。むしろ、今まで正直にやってきて良かったことはほとんどないとなれば、非難覚悟の心算なのだろう。 11月16日 …

高射幸性パチスロ機の未撤去に日遊協・西村会長「業界の未来を閉ざしかねない“迷惑行為”」

 射幸性の高い機械をまだ置いているなんてけしからんということで、日遊協の会長がご立腹というわけだが、そもそもエラく射幸性が上がってしまった4号機を反省し、誰でも安心して遊べるようにというのが5号機の出発点だったはずである …

他店のパチンコ玉を持ち込み儲けようとした男を逮捕 「生活費欲しくて」

 玉の持ち込みでお縄という話だが、他店からの持ち込みというより、おそらくは中古の実機販売店等から安く購入した玉を持ち込んだか、もしくは低貸しで得た玉を持ち込んだかだろうと思う。 まあ、いずれにせよ持ち込む量が多すぎるわけ …

「給付金10万円の遅延が痛い」パチンコ店の倒産が急増する理由

 10万円給付の遅延がパチンコ店の営業に影響を及ぼしているというのだが、仮にスピーディーに給付され、ある程度は店の売上に貢献したとしても、あくまでも一時しのぎに過ぎないだろう。客離れはコロナ騒動以前から深刻なものになって …

東京都遊協が「緊急事態宣言」解除後の方針を決定、執行部は総辞職へ

 都遊協としてはこれ以上の協力はできないということなのだろうが、今までの経過を顧みればやむを得ない決断であろう。ごく一部の店舗を除き、休業要請には相当数の店舗が従ってきた。これ以上、都の要請に従えば組合傘下の店を守ること …

パチンコ店騒然、客と自粛派どなり合い 市職員は横断幕

 一般人からすれば開ける店も店だが、押しかける自粛警察とやらもどうかしていると見るだろう。ある意味では感染覚悟で無鉄砲な抗議活動をしているとも言えるわけで、まあ立場や地位、思想、信条的なものは違えど、どこか似ているところ …

神奈川もパチンコ6店公表 自粛要請応じず

 大阪、兵庫に続き、神奈川も店名公表に踏み切ったわけだが、果たして明日以降の営業自粛につながるかどうか注視しておきたい。ただ、どうしても打ちたいという層が存在するのは事実であり、いい悪いは別にして、そういった人たちがじゃ …

東京都遊協が最後通告、営業継続のパチンコ店には「除名手続き」を検討

 いい加減にしないと組合除名というわけだが、元々組合に何の信頼感も持ち合わせていないようなホールは少ながらず存在するわけで、どこまで効果があるのかは疑問が残る。また、どうしても打ちたいという客層は一定数存在するのも事実で …

休業しないパチンコ店に「使用制限」検討 西村担当相

 言うことを聞いてくれないのなら強権発動になるということなのだが、このままでいくと全国的にパチンコ店は営業自粛になる。そうなる前に自主的に営業を控えるべきだとは思うのだが、経営者としては今はやらなければいけないということ …

首都圏外へのパチンコ遠征、続出 我慢できない大人たち

 ホールに対してはこんな時くらい休めないものなのか、お客に対してはこんな時くらい家にいられないものかと、パチンコやパチスロと関わっていない人はそう思うのだろう。店側としては営業しなければ死活問題という言い分があるのだろう …

1 2 3 28 »
PAGETOP
Copyright © パチンコ・パチスロ 悠遊道 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.