自由で"本当に面白い"読み物を

ライターブログ!

努力のかたち

 

ぽちは若いころ、図書館や、ファーストフードで勉強する人間のことがまるで理解できなかった

なぜに、わざわざ外に出て行く必要があるのか

そのお金でもう一冊購入できるし、その移動時間で数ページ読み進めることができるだろうよ

しかし、この年齢にしてやっとわかった

家だとまったく集中できないのだ

読んでる間にあれしとこう、あ、そうだ先にこれをやらねばならんかった

そうして、だんだんと勉強から離れていってしまう

そうでなくとも、お家は危険、自分の好きなものが転がりまくっているのだから当然だ

手を伸ばせばそこにマンガがあり、PCを開けばワンクリックで自分好みの娘さんがイヤンイヤンいってくれる

お家で勉強?無理無理、絶対に無理です

ということで、最近は本を読んだり、ここでの原稿を書いたりするのはすべて図書館で済ませている

一度、マンガ喫茶も試したのだが、どうも他人が視界の隅にあると集中力が増すことが判明したのでそれからは行ってない

ちなみに、その視界の隅に入る他人様が異性であれば、より集中力が増している模様

ようは、そういうことです

その昔に心の中で責め立てた彼、彼女らに土下座でもして謝罪したい

自分はあなた方よりも一層不純な動機まで加えて外に出ています

出来もしない癖に生意気なことを言って、本当にすいませんでした…  

>>続きを読む<<
ぽち。(ダミアン) / 2017年3月23日

About

皆さん、こんにちは、安田一彦です。初めましての方もいらっしゃるかと思いますので、まずは自己紹介を。

私はもともとパチプロです。大学入学後にパチンコを覚えて以来、35年間パチンコ漬けの生活を送ってまいりました。
人に誇っていいことかはわかりませんが、まあ、人並みに続けたのはパチンコくらい。
コケの一念もここまで来たら、(真っ当な会社員的世界以外なら)キャリアとして語っても良いかと自分では思っています。

もちろん、芸は身を助けるというか、身を滅ぼすのか?(苦笑)
東京都の教員採用試験に合格し、中学校の英語教員として採用はされたものの、「パチンコさえあれば、生きていくには困るまい」と簡単に仕事を辞めてしまったダメ人間。
至らぬところは齢50をとうに越えても多々あるのは十分自覚しています。
人として大切なことを学んだのは、パチンコ、あるいはパチンコ関連のメディア仕事からだけですしね。

そんな私もパチンコ専門誌で30年ほど原稿を書き、勝ち方やパチンコを通した様々な人生観を表現する、所謂「誌上プロ」という形態でライターをしてきました。今も「パチンコ必勝ガイド」という専門誌で月に2回、「パチンカー」というコミック誌で月に1回、日記を連載しております。

そんな私がこのサイトの立ち上げに動き、実務は運営の二人に任せながら、パチンコ関連の読み物等を配信しようと決めたのは理由があります。
続きを読む…

PAGETOP
Copyright © パチンコ・パチスロ 悠遊道 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.