自由で"本当に面白い"読み物を

ライターブログ!

おすすめ漫画 「課長バカ一代」

作者の野中英次は「魁!!クロマティ高校」でプチブレイクした人。コンセプトは「劇画の大作家さんの絵柄を拝借して、ギャグマンガをやる」ってことですね。

 パチンコ、パチスロ関連だと、似たような形で原哲夫の絵をモチーフにした「北斗の拳イチゴ味」というのがあります(こちらはストーリーまで原作設定を引き継ぎながらアレンジしたのが新しい)。俺、パチンコの北斗シリーズはほとんど打たないのに、見かけると買っちゃうんだよなあ。

 この「課長バカ一代」はギャグがキレキレ! 笑いのツボは個人差が大きいものですが、自分には最高でした。

 しかし、よく池上遼一はOK出したもんだ…。器がデカいぜ!

>>続きを読む<<
安田一彦 / 2017年4月26日

About

皆さん、こんにちは、安田一彦です。初めましての方もいらっしゃるかと思いますので、まずは自己紹介を。

私はもともとパチプロです。大学入学後にパチンコを覚えて以来、35年間パチンコ漬けの生活を送ってまいりました。
人に誇っていいことかはわかりませんが、まあ、人並みに続けたのはパチンコくらい。
コケの一念もここまで来たら、(真っ当な会社員的世界以外なら)キャリアとして語っても良いかと自分では思っています。

もちろん、芸は身を助けるというか、身を滅ぼすのか?(苦笑)
東京都の教員採用試験に合格し、中学校の英語教員として採用はされたものの、「パチンコさえあれば、生きていくには困るまい」と簡単に仕事を辞めてしまったダメ人間。
至らぬところは齢50をとうに越えても多々あるのは十分自覚しています。
人として大切なことを学んだのは、パチンコ、あるいはパチンコ関連のメディア仕事からだけですしね。

そんな私もパチンコ専門誌で30年ほど原稿を書き、勝ち方やパチンコを通した様々な人生観を表現する、所謂「誌上プロ」という形態でライターをしてきました。今も「パチンコ必勝ガイド」という専門誌で月に2回、「パチンカー」というコミック誌で月に1回、日記を連載しております。

そんな私がこのサイトの立ち上げに動き、実務は運営の二人に任せながら、パチンコ関連の読み物等を配信しようと決めたのは理由があります。
続きを読む…

PAGETOP
Copyright © パチンコ・パチスロ 悠遊道 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.