自由で"本当に面白い"読み物を

ライターブログ!

原発問題

 3.11については先月に万回転さんが良いコラムを寄稿してくれた通り、パチンコ打ちも多くが悩んだり、いろんなことを考えたはずです。自分もまたそうだったし。

 一般メディアでも、年々特集の数が減っているようだけど、地震からの復興は進んたとしても原発の影響はまだまだ。
 「除線完了」と言われたって、その範囲は民家からすぐの山は対象外だったり、「風が吹いたらどうするの?」と、疑問だらけ。

 原子炉内部も手付かずで「収束した」という安倍政権のコメントは、ちょっと強引過ぎると思わざるを得ないでしょ。廃炉費用を棚上げして、発電費用が安いと言い切ったり、再稼働ありきの件も庶民には「?」だらけだ。

 そういや、街中や駅も節電しなくなったよな。パチンコ台の節電機能も、最近は全然待機状態を見ない。
 「喉元過ぎれば~」はいかんと思うのです、はい。

>>続きを読む<<
安田一彦 / 2017年4月29日

About

皆さん、こんにちは、安田一彦です。初めましての方もいらっしゃるかと思いますので、まずは自己紹介を。

私はもともとパチプロです。大学入学後にパチンコを覚えて以来、35年間パチンコ漬けの生活を送ってまいりました。
人に誇っていいことかはわかりませんが、まあ、人並みに続けたのはパチンコくらい。
コケの一念もここまで来たら、(真っ当な会社員的世界以外なら)キャリアとして語っても良いかと自分では思っています。

もちろん、芸は身を助けるというか、身を滅ぼすのか?(苦笑)
東京都の教員採用試験に合格し、中学校の英語教員として採用はされたものの、「パチンコさえあれば、生きていくには困るまい」と簡単に仕事を辞めてしまったダメ人間。
至らぬところは齢50をとうに越えても多々あるのは十分自覚しています。
人として大切なことを学んだのは、パチンコ、あるいはパチンコ関連のメディア仕事からだけですしね。

そんな私もパチンコ専門誌で30年ほど原稿を書き、勝ち方やパチンコを通した様々な人生観を表現する、所謂「誌上プロ」という形態でライターをしてきました。今も「パチンコ必勝ガイド」という専門誌で月に2回、「パチンカー」というコミック誌で月に1回、日記を連載しております。

そんな私がこのサイトの立ち上げに動き、実務は運営の二人に任せながら、パチンコ関連の読み物等を配信しようと決めたのは理由があります。
続きを読む…

PAGETOP
Copyright © パチンコ・パチスロ 悠遊道 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.